「シモネタ注意」やっぱりかと思ったダメな人

今回の記事には『シモネタ』が出てきます。笑えるものというより、人様には普通言わない内容が出てきますので、ご注意ください。

 

 

29歳で童貞(未経験)な知り合いがいました。このまま30歳になったら魔法が使えるようになると、ネットで言われるネタなんかを言っていて、いじられキャラという感じです。

そんな彼がご飯の量を減らして腹筋を始めました。その後、童貞を卒業した事と、彼女が出来たことを告白。

 

「あぁ~なるほど、それで体を引き締めてたわけだ」

 

と納得したんですが、こうなると私は心がけていることがあります。

 

『彼女持ちさんは絶対にいじらない』

 

この彼さんは、20歳で上京し10年一人暮らしを続けながら初めて出来た彼女を喜んでいる。夜に見たいアニメがあろうと、ゲームの途中だろうと次の日の仕事に差し障ると思ったら絶対に夜更かししない。

それは仕事に対する責任感もあると思うんだけど、一人暮らしで体調を崩すと長引くのを経験しているからだと思います。

 

「この点に関しては自制が効く尊敬に値するところだと思います。」

 

今までなんやかんやとイジっていたとしても、幸せになって欲しいと思うので、いじるのはここできっぱり止めます。

 

彼をいじるって事は、もし結婚するって事になったら、それを見聞きする彼女さんの価値も一緒に下げてしまう事になる。生まれてくる子供さんの価値も下げてしまう事になる。これが彼女さんの心配事になれば、破局の原因になるかもしれない。

 

 

30年間彼女が出来なくて、初めて出来た彼女と結婚を考える彼の破局の原因になることになれば、取り返しが付かないので、絶ぇぇーーー対にやりません。

 

 

気を使っているのが分かったからか、彼女が出来て自信がついて調子に乗ったのか分かりませんが、性生活の話題をしてくるようになりました。

 

「まぁ、こちらが結婚して長いので、経験談を聞きたいだけなのかもしれませんが」

 

聞いていると、『いざ経験してみたら童貞さんが思っていたほど先が見えない的な感じの事を言っています。なんというか、AVや薄い本で得た知識なんかを元に行為をしているけど、これでいいのかな的な意味合いかなと感じたんですが、まぁ、なんというか気を使ってオブラートに包んで話してくるというより、うまいこと表現が出来ないって感じの相談事をしてきます。多分、他に相談していなくて、初めて相談することから、相談内容自体をうまくまとめられてないんだろうなみたいな。

 

ここで考えました。なんとアドバイスするのがベストなのか・・・

 

プラン1:こと細かくテクニックを説明する。

AVなんかで語られるテクニックでウソや大げさに述べられている事を説明して、実際に役に立つテクニックを教える。

 ↓

この彼はなぜいじられキャラなのかというと、こういうことが出来ない(不器用)あるいは努力しないからなので、説明しても無理だと思う。

 

プラン2:出来そうな事を説明して、後は数こなして自然と出来るようにする。

 ↓

なんか行為に関しては頑張りそうなので出来るかなぁ~と思うところもあるんだけど、今まで聞かれたから説明しても「アドバイスを生かそうとしない人」で『説明が無駄になる』事ばかりだったので、出来そうな事でもテクニックは説明しない。

 

プラン3:ちょっと言って後は放置、よく考えたら行為に飽きてレスになろうが知ったこっちゃないし。

 ↓

人にものを教えるのが『上手い』とか『丁寧』とか言われる私ですが、今までのも散々無駄な努力をして嫌な思いをしたので、今回はこれでいきます。

 

実際にはコンドームの素材には種類が2種類あって、ラテックス系はゴムずれして女性が痛がる場合があるし、ポリウレタン系だったら0.01ミリとか発売されてて、男性側の感度的にもおすすめだよと、後、『女性が痛くなって中断とかあると気まずくなったり、あるいは言い出せなくて行為が嫌になる事があるかもしれないから、女性自身の湿りだけじゃなくて、行為用のローションがあるから使用したらいいよ、女性に対する気遣いだよ』と、amazonのアドレス付きで説明しました。

この時も最初は

 

「俺のゴッドハンドでしっかり濡らしてるから大丈夫」

 

とか言っていたので、

 

「生理周期や相手の体調もあるし、同じことすれば、毎回十分湿るとは限らない、だいたい君は初心者だろ、悪いこと言わないから、使っときな」

 

とは言ったけど、

「まぁ~でも、今まで一度たりともアドバイス通りにしたことないし、今回も無駄なんだろうなぁ~」

 

と思っていたのですが、なんと今回はちゃんとアドバイス通り「0.01ミリのコンドーム」と「ローション」を購入して使ったそうです。コンドームに関してはコンビニで買った0.03ミリ(ポリウレタン系)が残っていたにも関わらず購入したという事に驚きました。

 

「彼女に関しては大事にしてるんだなぁ~、それとも行為が好きなだけか?」

 

なんて思っていた中で、ちょっと余計なアドバイスをしました。

 

「結婚するつもりなんだよね、でも、ちゃんと籍をいれるまでは避妊はちゃんとしときなよ、相手の親御さんに挨拶するにしても困るだろ?」

 

というと、自信満々にこう言ってきます。

 

「あたりまえだよ!挨拶に行って殴られるとか勘弁して欲しいし、絶対避妊するよ」

 

と、やけに胸を張って強調されました。

 

でっ、結婚を申し込んで、指輪をプレゼントして、相手の返事待ちで、OKの返事を貰って、まだ籍を入れてないけど、結婚秒読みという段階になって

 

 

『彼女が御懐妊かもしれない(キャハハ』

 

 

と有頂天になりながら言い始めた。いや、実際おめでたい話なんだけど、

 

いちいち、言わないけどさ

『(妊娠の兆候が出るって事は、この籍を入れてない状況下で避妊してなかったって事だろぉ~)

 

 

この人、今まで何があってもアドバイスを聞き入れた事が無い人だったんで、今回もダメなんだろうなとは思っていたけれど、彼女さんは大事にしていたし、今までだったら絶対折れなかった部分で折れたりしていたので、今回だけはちゃんとするのかと思っていたら、やっぱりダメな人だったよ。