MBSサワコの朝:作家・湊かなえ

MBSテレビで土曜の朝7時半から「サワコの朝」という番組がやっています。

阿川佐和子さんがゲストを迎えて対談をする「徹子の部屋」みたいな番組です。

 

4月15日放送は『作家・湊かなえ』さんでした。

 

・最初街の人たちの印象から始まり

『あんなにかわいい人なのに、あんなに怖い話をかけるなんてー』

 

・記憶の中で今もきらめく曲は

『ポルノグラフティ:アポロ』

「私が高校3年生の時に、同じ高校にうまい子が入ってきたよって言われて見に行ったら、それがポルノグラフティだったんです。」

 

ここまでは、普通のインタビューだったんですが、この後、作家さんならではの『200字詰め原稿用紙』に即興で物語を作って貰いました。

10分ほどで出来た内容を話す湊かなえさんは、

 

『介護が必要な義母が息子(旦那)の名前を呼ぶが息子(旦那)は聞こえないふりをする。嫁(私)が義母の介護をするんだけど、義母は息子(旦那)の名を呼び続ける。それを聞こえないふりをし続ける息子(旦那)。段々と憎しみが募って殺してしまうかもしれませんね。殺してしまったらお葬式をしないといけないので、嫁(私)は喪主をしないといけない、そしたらスピーチで旦那の良いところを言ってあげないといけないから、良いところを考えていると、本当の旦那さんが帰ってきてもやさしくしてあげる事が出来るんですよね、物語の中では旦那さんを殺す事も出来るんですよー。(にこにこ』

 

旦那さん、旦那さん、奥さんの物語の中で殺されていますよ!! 今、やさしくしてもらっているのは、お葬式のスピーチを考えた結果良いところを思い出してやさしくしてるんですよーーー。(ガクガクブルブル