勘繰り:映画ドラえもんの特集番組にて

映画ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」の宣伝番組が30分枠でやっていました。その中で南極に関するクイズを出していて、解説を出来杉君がやっていたのですが、5問目のクイズが

 

「南極に動物はいるの?」

 

のび太君が「こんな寒いところに動物なんているのかな」と煽ります。氷山の上にいるペンギンを見つけて「あーペンギンだ!!」

 

でも、のび太君、直前のクイズで「ペンギンは走れるの?」ってやってたじゃない。いくら頭の悪いキャラクターでもこれじゃ脳に障害があるんじゃないかと思われてもおかしくない。

 

そこで出来杉君の解説

 

出来杉「寒さに強い犬は南極にはいません。」

 

犬ってそんなに寒さに強いイメージあったっけ?白クマとかの方が本職じゃないのかなと思っていたら

 

出来杉「もともとの生態系を守るため1991年に国際的なルールで犬を連れてくるのは禁止になった」

 

と解説は続きました。1983年の映画「南極物語」(タロとジロは生きていた)を見ていた世代の為に「犬はいないよ」と言いたくて用意された問題っぽい。

 

でっ、のび太君がひどい扱いを受けたわけだ、こりゃヒドイw